先日、倉敷美観地区に行った時のこと。

5歳の次男と歩いていた時に、何かのイベントなのか、正面から鬼の面をかぶった人が来ました。それを見た瞬間、次男がひるんだので、怖がらせようとして、私の正面に時間を連れてきて、鬼の前に行き、鬼に一言。

「頭なでてください。」

しかし鬼が「えっ!!」という反応を見せ、一瞬固まったように見えました。なんでだろうと思った瞬間。鬼の手が僕の頭の方に来たので、

「いや、この子の・・・」

「あっ!?えっ!?見えんかった。」

そうです。鬼の面をしていたため、鬼は僕の足の前にいた次男が見えなかったようです。それであの反応だったんだな。

まぁ、40過ぎのおっさんが、頭なでてくれって来たら、そりゃ気持ち悪いわな。でもそれはないだろう。っと思った出来事でした。

P.S.

次男はその後、えらいぞって鬼に褒めてもらったことに気を良くしたのか、そのあと鬼を見かけるたびに、頭なでてください。って声をかけまくっていました。

Y.K