変化

自分に都合の良い変化

なんの抵抗もなくスッと体に入ってくる

変化を自覚していないこともある

変化にあたり誰かが負担を負っている

そのことに意識がいかないこともある

自分に都合の悪い変化

これには敏感に反応する

とかくマイナス面に意識がいく

そこには自覚していない

もしくは目をつむりたい

不都合な真実があることが多い

両方の変化を受けれて初めて変化だろう

変化のない現状維持

それは実質 衰退を意味する

変えてはいけないものを見極める知恵と

変えるべきものを変える勇気を持ちたい

M・Y